ほうれい線対策を諦めるのはまだ早い!

「アンチエイジング化粧品を試したけど、ほうれい線が消えない!」
「顔のマッサージを続けても、逆にお肌がくすんできた気がする・・・」

 

色々試したけど効果がなかった、あるいは続かなかったという声はよく聞きます。
結局あきらめてしまっていませんか?

 

年齢とともに誰の顔にも表れるほうれい線。
あるのとないのでは顔の印象がまったく違ってきます。

 

ほうれい線を美容整形で消してしまうという選択肢もあるんですが、「失敗するかも知れない」という不安もあるでしょう。
そんな方におススメな方法はヒアルロン酸の注射でほうれい線をなくす方法です。
毎日手間をかけて努力しなくてもOK。
そして手術に比べ低価格、お肌を切らずに短時間なので手軽に受けられます。

 

このサイトでは表参道でほうれい線対策ができる人気のクリニックや施術の種類などを紹介しています。

 

ほうれい線対策はヒアルロン酸注入がおススメ

 

ほうれい線が肌がたるむことで生まれます。

  • 乾燥や老化でハリが失われる
  • 紫外線によるダメージ
  • 偏食
  • むくみ
  • 喫煙

…などの原因で肌が衰え、たるみができるのです。

 

生活習慣を改めることで解消できる場合もありますが、ほうれい線が深く刻まれてしまってからではそれも難しくなってきます。
そこでほうれい線の部分にヒアルロン酸を注射をして、元のハリを取り戻すんです。

 

ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水を保つことができるんです。
その効果を利用して肌にハリと潤いを持たせます。

 

注射を打つだけなので施術には5〜10分くらいしかかかりません。
注射針も極細のものを使うので痕は目立たないし、腫れも少ないです。
内出血が起こる場合もあるのですがメイクで隠せます。
痛みや注射が苦手な人は希望すれば麻酔を使ってもらえますよ。

 

ヒアルロン酸は入れすぎた場合には溶解注射があります。
仕上がりが気に入らない、凸凹ができた場合でもやり直せるのは安心ですね。

表参道でほうれい線対策ができるクリニックランキング

湘南美容クリニック

美容整形
こちらの表参道院は芸能人やモデルもお忍びで訪れるという人気のクリニックです。
湘南美容クリニックで使用しているのはスウェーデンのQ-MED社製のヒアルロン酸です。
Q-MED社製のヒアルロン酸はFDA(アメリカ食品医薬品局)の承認をフルマーク取得した非動物性ヒアルロン酸で、狂牛病、鳥インフルエンザなどの心配がない薬品です。

 

営業時間 10〜19時(予約制)
アクセス 東京メトロ表参道B3出口すぐ

CRMジェル 19,800円

DANAE(ダナエ)
LINE

通常価格
52,920円

 

モニター価格
39,800円

ジュビダームビスタ
ウルトラプラスXC

1本1t 50,000円
ジュビダームボリューマ 1t98,000円

※表示料金は全て税込みです。

 

>>湘南美容クリニックの公式サイトはこちら<<

 

 

 

品川スキンクリニック

品川スキンクリニック
こちらの表参道院では美容外科と美容皮膚科の両方のメニューが受けられます。

 

営業時間 10〜19時 土日祝日も診療しています
アクセス 東京メトロ表参道駅B2出口1分

 

プチシワ取り

【初回限定】
片側 1,004円  
両側 1,987円

 

【2回目以降】
片側 8,791円
両側 17,571円

高純度ヒアルロン酸レスチレン 1cc 31,104円
高純度ヒアルロン酸パーレン 1t 41,472円
ジュビダームビスタウルトラ 8t 30,240円
うるおい注射

【初回限定】
1ヵ所 49,798円

 

【2回目以降】
1ヵ所 63,990円

※表示料金は全て税込み換算しています。

 

>>品川スキンクリニックの公式サイトはこちら<<

 

 

 

表参道美容外科クリニック

https://omobc.com/
美容外科専門医の院長がすべての患者さんを担当してくれます。
高度な技術が必要とされる目の下のヒアルロン酸注入も得意とのことなので安心です。
他のクリニックで満足できなかった場合の手直しもできます。

 

営業時間 10〜19時
休診日 日・水曜
アクセス 東京メトロ表参道駅B2出口すぐ

 

エセリス

ベーシック
0.5ml 30,240円

 

ソフト
0.6ml 48,600円

アマリアン

スムースライン
1ml 30,240円

 

アクティブ
1ml 34,560円

ジュビダームビスタ

ウルトラXC
1ml 42,120円

 

ボリューマXC
1ml 129,600円

フォテリス 1ml 91,800円
レスチレンパーレーン 1ml 75,816円
スタイレージ 1ml 48,600円〜

 

>>表参道美容外科クリニックの公式サイトはこちら<<

ほうれい線対策でヒアルロン酸注射をした時の注意点

しばらくすると元に戻る

ヒアルロン酸は時間が経つと体に吸収されてしまいます。
期間は半年から1年くらいですが、見た目の効果は3ヵ月、早ければ1ヵ月ととても短いです。
永久的な効果はないので何度も打ち直す必要があります。

 

しこりのようなものができる

同じ場所に繰り返し注射を打っていると起こる症状です。
肌にハリを出してシワを消すため、硬めのヒアルロン酸を使っているのでしこりができる場合があります。
しかし溶解注射を打つことで解消は可能です。

 

内出血が起こる

注射針が血管に触れてしまうことで内出血することがあります。
マイクロカニューレと呼ばれる極細の針を使うことでその可能性を低くできます。

 

アレルギー

ヒアルロン酸はアレルギーを起こさないと言われていますが、これは純粋なヒアルロン酸の場合だけです。
注入されるヒアルロン酸には安定剤などの添加物が含まれています。
こういったものでアレルギー反応を起こす場合があるので注意してください。

 

血行障害による壊死

動脈にヒアルロン酸を注入してしまったことで起こった症例です。
血管が詰まってしまい、血液が届かなくなった部分は壊死してしまいます。

 

技術が未熟な医師が施術するとこのような危険が伴います。
ただ注射をするだけだから、と安易に考えずにクリニック選びは慎重にしてください。

ほうれい線対策はヒアルロン酸注入以外にもあります

高周波治療

サーマクールやポラリスといった機械を使った治療です。

 

肌には繊維芽細胞いうコラーゲンを生成する細胞があります。
繊維芽細胞は肌がダメージを受けるとコラーゲンを生み出して、傷を治そうとするんです。
この性質を利用して、高周波の熱で肌の奥にやけどを作り、コラーゲン生成を促します。

 

肌質改善もできるので、ほうれい線以外にも小じわやたるみも解消してくれます。
若返り効果がとても高いのが人気です。
しかし効果が出てくるまでに時間がかかります。
ダメージを受けた部分が回復する過程で肌にハリが出てくるためです。

 

1回の治療にかかる時間は約30〜40分。
そして効果を持続させるためには半年に1回くらいのペースで治療を受けなければいけません。
1回の治療も10万円以上と高額なため、継続するのは少しためらわれる部分もあります。

 

糸によるフェイスリフト

針で穴をあけ、そこから特殊な糸を入れ、皮膚を引っ張ることで肌にハリを持たせます。
大きく切開する必要がないので傷が目立ちません。
手術の時間は糸を挿入するのが5分ほど、すべての工程を終えるのに20〜30分くらいです。
入院する必要もありません。

 

しかし深いシワやたるみがひどい場合は効果がないこともあります。
糸で引っ張っているので、広い面をカバーすることは難しいようです。
他にも引っ張った時にできる皮膚のたるみが残ってしまうことも。

 

金額は糸の本数によって変わります。
利益重視のクリニックの場合、必要以上に糸を入れられることがあるようなので注意してください。